【実況】Age of Empires 2 モクテスマ 折れた槍 普通

Published on May 23, 2018
16 views
メンタルヘルス囲碁サークル

【実況】Age of Empires 2 モクテスマ 折れた槍 普通

このシナリオではティノティティトラン内部に村人や兵士がいる状態から始まります。もう何度もプレイしているので、何がどこにあるのかは大体頭に入っておりますが、初見だと何がどこにあるか探すので苦労しそうですし、広大な街なので守りづらいということもあります。敵は「スペイン陸軍」「スペイン海軍」「トラスカラ」の3勢力となっております。このうち初期に倒しやすいのがスペイン陸軍です。破城鎚を最高までアップグレードすることが出来たら、槍兵を6人載せた状態で城門をこじ開け、町の中心を破壊することで敗退してくれます。

次はトラスカラを攻略することになりますが、破城鎚では近づけないほど敵兵力が多いので地道に槍兵を突撃させて敵の戦士育成所を破壊していきます。この間にもスペイン海軍の艦砲射撃や、上陸部隊によって町はそれなりに荒らされるので、特に破城鎚や遠投投石機を目にしたら兵士を向かわせるのが得策です。他の兵士ユニットは予め城を建てておけば特に問題なく倒すことができます。

トラスカラの戦士育成所をある程度破壊したところに築城し、そこを拠点としようとしたのですが多数の敵と破城鎚によって破壊されてしまいました。ああ、石が勿体ないことになってしまいました。仕方が無いのでティノティティトラン内部に戦士育成所をたくさん作って槍兵主体で攻め入ることにしました。ある程度兵力を削ったと思ったところで遠投投石機を用意して、敵の城の破壊を試みましたが敵の思わぬ反撃により兵士は全滅し、遠投投石機も破壊されてしまいました。また同じように準備をすればいいのかもしれないけど、残りの金もあまりなかったことですし犠牲は多くなりますが、敵の戦士育成所を地道に攻撃して破壊していくことにしました。

兵士を人口MAXまで作成する→敵の施設に突撃する を繰り返したので、最終的な犠牲者は丁度1000人となりました。本当はもっと賢い方法があるとは思いますが、今のところはこういった方法しか思いつきませんでした。死体の山を築いてしまいましたが、目標達成のためには致し方ないところでしょう。

ティノティティトランの東側に小さな小島があって、そこには金山があるので村人を数人向かわせて金を掘らせました。制海権はすでにスペイン海軍に奪われていたので、輸送船は慎重に小島まで操作しました。金山を掘らせていると知らない間に採掘場が破壊されていました。多分スペイン海軍の軍船によるものだろうけど。幸い村人は残っていたので新たに採掘場を建設し、金山を掘らせました。金山も残り少なくなった頃、とうとう兵士が上陸して村人たちは全滅しました・・・。容赦ないな、スペイン海軍め。スペイン海軍と言えばティノティティトランの施設を結構破壊しまくってくれたし、なかなか厄介な存在です。

トラスカラの攻略の途中で色んなことがありましたが、町の中心も破壊し、後は城だけというところで破城鎚でもって破壊しつくしたところ、トラスカラは敗退しました。これで残りはスペイン海軍のみとなりました。ある程度の敵の船を減らしたかったので、火炎船を10用意し、キャノンガリオン船を中心に破壊していきましたが、結局火炎船は全滅してしまいました。それでも海が手薄になったので輸送船で敵の大陸に揚陸するのは容易になりました。大陸の東側が手薄なのでそこを目指して上陸し、町の中心を建設して、戦士育成所を建てたのですが一回目はこちらの兵力不足で築いた拠点があっという間に破壊されてしまいました。2回目は多数の兵士と村人を連れて上陸させ、拠点を築いたところ何とか維持することが出来たので最初からこうすればよかったです。尚、上陸に関してはうっかり敵の砲台の近くを通ってしまい、乗務員ごと海の藻屑となってしまったという苦い思い出がありました。

ゲームも後半になるとティノティティトラン内部の木材もとりつくしてしまう頃なので、マップの北西に茂っている森林を伐採することで木材を得ることができます。他にも金山があるのが解ったので、今思えばリスクを冒してまで小島に行く必要もなかったわけです。

スペイン海軍の主だった兵士は飛び道具中心なので、破城鎚を運用しても大してダメージを受けることなく、城や町の中心を破壊することができました。町の中心を全て破壊したところでスペイン海軍が敗退し、ゲームクリアとなりました。

活動ブログ
http://blog.livedoor.jp/igo_mental/ バカな専業主婦が自立する~独学で司法書士を目指し, 【エロ漫画】ワイの彼女がエロすぎるwwww 大学いこ , 各種施設 - ダイアモンド クリフ リゾート&ス, レストランとダイニング - バンヤンツリー プーケッ,


Loading...


Loading...